失業保険(雇用保険) > 転職支援サービス

転職支援サービス

失業保険をもらいながら、転職活動をする方は多いと思います。

最も有利な転職活動とはなんでしょうか。

有利にすすめるためには、失業保険を活用し、同時に自分の転職する意志の確認が必要です。

ご自分として・・・

・失業保険の給付金を転職までの費用にしたいのか

・自分自身が今後も納得のできる仕事をして、自分で満足する結果を得たいか

・転職先は今までを越えた条件としてしっかりと選びたいかどうか

それを考えてみて、すべて納得する方は、まず無料の転職支援サービスの活用がよいでしょう。

たとえ今求人率が低くても、だからこそ、企業側はやる気がある人材を求めています。

自分がやりたかったことを、職業を見つけられる環境が必要です。

ハローワークもひとつですが、専任のコンサルタントがついて転職先を一緒に探してくれる、転職支援サービスでは、むこうから提案してくれることもあり、効率的な転職活動ができます。

転職支援サービスは、自分でサイトを吟味し、自分で選ぶことが大切です。

転職支援サービスの特徴としては、職業別に各社が提供していたり(医療、IT、営業などのように)、地域にて、地元密着型、首都圏で分かれていたり、年齢別に第2新卒、30歳代、退職者向けのように、種類も豊かです。

転職支援サイトのDUDAなどは、パソコンにて、サイトに登録の際、自分が欲する条件を登録しておけば、次回からログインするときに、自分の希望条件の会社がヒットして出てきます。